教育目標

教育目標

goal_01

特色

二階堂幼稚園では、「元気な身体作りと豊かな心を育てる保育」を教育理念とし、一人一人の子どもの個性を大切にしながら、豊かな人格形成と自主性のある調和のとれた幼児の育成を目標としています。

そこで、本園は「運動・知育・徳育・食育」を四つの柱とし、幼児を保育する適切な環境を整え、
自ら考え行動出来るよう指導しています。 goal_02

1運動

専門の知識を持った指導員により、マット・跳び箱・鉄棒・縄跳び・ボールなどに触れ、体力・技術力・持久力・瞬発力・団結力を養う保育を実践しています。年長になると、体育指導発表の場を設け、子どものやる気を引き出し、運動能力の向上に繋げています。また、自由遊び中にも環境を整え、保育者と一緒に楽しみながら行う事で、これらの力を更に身につけます。

 

 

2知育

学年ごとに目標を立て、カリキュラムに沿って、カード等の玩具を用い言葉遊びをしながら50音を学び、文字指導に繋げています。尚、季節に合わせた製作・音楽指導を行っています。
学年ごとにカリキュラムを設けて行うリトミックでは、保育者の弾くピアノを注意深く聞き、拍子打ちをしたり、全身で表現をしたり、リズム遊戯を楽しむ事でリズム感・表現力・集中力・記憶力・注意力・即時反応力・自発性が身につきます。見るもの、聴くものを体全体を使って表現し、感じ、感動する豊かな心を育てます。
また、ネイティブの英語教師の指導により、年長児・年中児は歌やダンス等を通し、楽しみながら英語を学びます。
このような活動に取り組む中で、思考力・判断力を身につけます。

 

3徳育

社会の中で生活することにおいて不可欠である共通のルールを守ることや他人を思いやるといった道徳性や社会性の基盤を育みます。子ども同士での遊び等多様な経験を通じ、自分と違う他者の存在や考え方に気付き、相手の気持ちになって考えたり、自分の感じたことや意思を表現しながら、自己の発揮と他者の受容を経験します。

  • 基本的な生活習慣の形成
  • 幼児期からの多様な経験を通じた社会の育成
  • 人間関係能力の学習
  • 言語能力の育成
  • 「してよいこと・しなければならないこと・してはならないこと」についての充実した指導

 

4食育

平成28年度より、安全・安心で温かい自校式給食を行います。食材は全て国産で、且つ冷凍食品は使わない事にこだわり、食育を通して、食に関心を持ち、一つ一つの食材の味・食感を感じながら、様々なメニューを食する事により、食の大切さを伝えていきます。健康で元気な身体作りと共に、感謝の心を育てます。

 

goal_03